お金に困った出来事

MENU

ニューヨークでの出来事

ニューヨークに住んでいた時、友達とストリートフェアーに行こうと待ち合わせをしていました。

 

私はタクシーをひろうと、その待ち合わせ場所に言って欲しいと告げました。5分ほど走った時、ふとバッグの中を見ると財布を忘れていることに気付いて、運転手さんに、財布を忘れた!と言いました。

 

今更、戻るのももったいないし、目的地はもうすぐそこにあります。

 

運転手さんは「お金は後で小切手で送ってくれればいいよ」と言いました。

 

私は友達とストリートフェアーに行くところだと言うと、「それなら、お小遣いがいるだろうから、いくらか貸そうか?」と言うのでびっくりしました。そして、運転手さんは言いました。

 

「他の国の人だったらこんなことはしないけど、日本人は真面目で信頼できるから大丈夫だって自身があるんだ」

 

そう言っているのを聞いているうちに目的地に尽きました。運転手さんは自分の住所と名前を書いて渡してくれました。

 

もちろん、翌日には小切手をきって、その住所に代金を送りました。